総量規制とは何か

はてな学生ローンの利用を検討している人であれば、限度額が50万円以内であるということは多くの人がご存知だと思います。
 
では、誰でも50万円までなら借りることが出来るのだろうと思っている人もいるかもしれませんが、学生であれば誰もが50万円まで借りることができるというわけではありません。
 
自分が学生ローンを利用するとなるといくらくらいまで借りることができるのだろうと気になる人もいるのではないかと思います。
それを知るために知っておくべきなのが総量規制についてです。
 
学生ローンはこの総量規制という賃金業法の対象となっています。
この総量規制というのは、年収の3分1以上はお金を貸してはいけないという法律です。
返済能力以上に貸しすぎることによって、返すことができなくなってしまう人が増えてしまうことを防ぐためにできた法律です。
 
つまり、この総量規制があるために、限度額の50万円を借りようと思うのであれば、年収は150万円以上なければならないということになります。
このように学生ローンには総量規制という法律が対象となっていて、年収の3分の1までしか借りることができないということを知っておけば、自分はいくらまで融資してもらえるのかが事前に把握することができます。
 
学生ローンは審査の際に収入確認書類などの確認がないため、収入を多めに申告することも可能ではありますが、多めに申告して多めに融資を受けることができたとしても、返済が難しくなるだけなので、そのようなことはやめておきましょう。



このページの先頭へ