申し込む際に注意しておくべき点とは

指をさす女性学生生活を送っていると学業や部活動、友人との付き合いなどでお金を使うシーンはたくさんあると思います。
アルバイトをしてその費用を捻出している人も多いと思いますが、いろいろな出費が重なってしまったり、想定外にまとまったお金が必要となった場合にお金が足りなくなってしまってどうしようということは多くの人が出くわすことだと思います。
 
そんな際に学生ローンを活用すれば、そういった場面を切り抜けることが出来ますし、ぜひ自分もそういった場面がきたら学生ローンを利用したいと思っている人もいることでしょう。
しかし学生ローンについてあまり詳しくないという人であれば、申し込む前に知っておくべきことや注意しておくべきことがあります。
 
まず、金利が高いということも知っておくべきでしょう。
学生ローンといえば、学生のためのサービスなのだから、金利も低いのではないかと思っている人もいるかもしれませんが、金利は、同様の小口融資である銀行カードローンよりも金利が高めなのです。
 
よって、返済期間が長くなれば、それだけ高い利息を払い続けることになるので、出来るだけ早めに返済出来るように計画を立てるべきでしょう。
 
また、年収の3分の1までという制限もありますし、限度額が50万円以内ということで、他のローンよりも借りることができる額が少額であることも知っておくべきでしょう。
さらに、必ずしも限度額いっぱいまで借りることが出来るわけでもないということも知っておくべきです。


おすすめの学生ローンはこちら


このページの先頭へ