学生ローン比較セレクト TOP > 学生ローンの審査について > 審査に大きく影響する年収について

審査に大きく影響する年収について

学生ローンで融資を受けたいと思っていても審査に通ることが出来ないと融資を受けることができません。
よって、これから申し込みを検討している人は審査に通るかどうかが気になるところだと思います。
 
その審査が通るかどうかの大きなカギとなるのが、年収です。
お金を貸す業者もボランティアで貸すわけではありません。
きちんと利息をつけて返済してもらうことで、利益を出していかなければいけません。
 
よって、きちんと返済してもらうために、その人が返済出来る人なのかを判断しなければなりません。
審査はその判断をするために行われます。
つまり、学生ローンが学生向けのローンであるとはいえ、収入がないと返済出来ないので当然審査に通ることはできません。
 
とはいっても、学生ローンは他のローンよりも審査が甘く、たくさんの収入でなくても審査に通ることは可能です。
しかし、収入が多い方が審査に通りやすいことは間違いありませんし、借りることが出来る額も大きくなります。
収入が少なくても審査に通るケースが多いですが、総量規制という法律があり、最大でも年収の3分の1までしか借りることができないので、収入が少ないと借りることが出来る額が少なくなってしまうことを知っておくと良いでしょう。
 
学生ローンの審査では収入証明書などを提出する必要もなく、自己申告になりますが、審査に通りたいからと多めに申告することも可能ですが、審査に通ってたくさん融資を受けることができても、返済に苦しむことになるので、正直に申告するべきでしょう。



このページの先頭へ