家族に知られることなく申し込めるのか

内緒の女性学生の人でお金が必要なのに、今度の給料日までどうしても足りないという経験はほとんどの人が経験したことがあるのではないでしょうか。
 
そういったピンチを皆さんはどうやって切り抜けたのでしょうか?
 
多くの場合は、親に相談するか、少額であれば友人などに貸してもらって切り抜けたという方が多いようです。
しかし、友人にお金を貸してというのは出来ることなら避けたいものですし、親に相談する場合もお金を借りる理由や事情によっては貸してもらえなかったり、相談すらできないということもあると思います。
 
そのような時も学生ローンであれば、業者も商売として貸すわけなので気兼ねなく借りることが出来て非常に便利です。
でも、学生ローンを利用したことが家族に知られるとマズイという人もいるのではないでしょうか?
 
 

親にバレずにお金を借りたい!

自宅に業者から連絡が行ったり、業者から送付される書類などで家族に知られてしまう可能性はあるのか?など、気になる人もいると思いますが、基本的に学生ローンに申し込んだからといって家族に知られてしまうということはありません。
 
バレたくない場合にはバレたくないなりの対策が必要となります。

まず、本人確認の連絡先を自分の携帯番号にしておくことが必須となります。
自宅にある固定電話にすると、家族と一緒に暮らしている場合、家族が取る場合もありますし、自分が電話に出れても怪しまれるので、連絡先には注意しましょう。
 
学生ローンに限らず、お金を借りる際には周囲にバレたくないという利用者が多いので、そういった点には業者側も十分に気を使ってくれます。
書類を送付する場合も個人名の宛名で送るなど、本人以外にバレないようにしっかりと気を配ってくれます。

最近では、郵送物なしという業者が増えているので、郵送物なしのところを重点的に置いてローン会社を選ぶのも一つの選択でしょう。
 
ですが、滞納をしてしまうと郵送物や電話連絡が来ることに繋がるので、バレたくない場合にも自分に見合った借入を行うことをオススメします。



このページの先頭へ