学生ローンの定義とは

皆さんは学生ローンというものがどういったものかご存知でしょうか。
これまで利用をしたことがないという人であっても学生という言葉からなんとなく想像がつくとは思いますが、教育ローンなどとの区別がハッキリつかないという人も少なくないのではないかと思います。
よって、ここで、学生ローンの定義について紹介したいと思います。
 
学生ローンとは消費者金融のキャッシングのサービスの一つです。
学生という言葉がついていることからもわかるように学生を対象にしたローンになります。
よく混同しがちなのが教育ローンだと思います。
皆さんの中にも教育ローンと同じようなものではないのかと思っている人もいるのではないでしょうか。
 
教育ローンも学生のためのローンという意味では同じなのですが、教育ローンの場合は対象者が学生本人ではなく、学生の保護者が対象者となるサービスなので、学生本人が申し込むことが出来ません。
よって学生本人を対象とした学生ローンとは異なるサービスと言えるでしょう。
あくまで「学生本人が対象」というのが定義といえますね。
 
このように学生が対象となるローンなのですが、消費者金融によっては学生だけでなく社会人も利用できる場合もあります。
そういった場合は学生本人が対象という本来の定義から外れることになりますが、実際に学生以外でも利用出来る業者があるのが現状です。
学生以外でも利用できるかどうかは、その業者のサイトの貸付条件をチェックすればわかります。


おすすめの学生ローンはこちら


このページの先頭へ