学生ローン比較セレクト TOP > 学生ローンに関する疑問 > 学生ローンが保証人を必要としない理由とは

学生ローンが保証人を必要としない理由とは

急な出費などでお金が必要になり、学生ローンを利用したいと考える学生はたくさんいると思います。
 
しかし、保証人が必要なのではと思っている人も多く、それがネックとなって利用を躊躇してしまっている人もいるかもしれません。
 
  
学生ローンを利用することを誰にも知られたくないという人はたくさんいると思いますし、保証人が必要となると、友人や知人にも相談出来ないし、親にも頼みたくないということで諦めてしまう人もいるかもしれません。
保証人を必要となると、それが大きな障害となってしまう人も多いでしょう。
保証人になってほしいと頼まれて、嫌な気持ちにならない人はいませんし、それでその人との信頼関係が崩れてしまうことも十分に考えられますよね。
 
しかし、学生ローンの場合、保証人は必要ないのでそういった心配は必要ありません。
保証人が必要ないのはありがたいけど、どうして必要ないのかと気になる人もいるかと思います。
 
まず、大きな理由としては、学生ローンの場合は貸す金額が少額であるということです。
限度額は50万円以内ですし、総量規制で年収の3分の1までしか借りることが出来ないので、借金が多過ぎて返済出来なくなってしまうという人が少ないというのが保証人を必要としない大きな理由になります。
 
また、金利が高めなので、仮に返済滞ってしまうという人が出た場合でも、利息分で回収していけるというのも理由の一つと考えられます。
保証人が必要ないとはいえ、返済していく義務はもちろんあるので、計画的に利用していきましょう。


おすすめの学生ローンはこちら


このページの先頭へ