学生ローン比較セレクト TOP > 学生ローンに関する疑問 > 卒業するまでに返済しなければならないのか

卒業するまでに返済しなければならないのか

電球のイラスト学生ローンとは、学生という言葉がついていることからもわかるように学生を対象としたローンとなります。
 
現在は学生だけども、もうすぐ卒業して社会人となる場合は学生ローンを利用できるのだろうかという疑問を持っている人もいるかと思います。
すでに学生ローンで融資を受けている人で卒業が近いという人も、卒業するまでに返済を済ませなければいけないのだろうかと心配している人もいるかもしれませんね。
 
しかし、卒業するまでに返済しなければならないということはありません。
そもそも卒業して学生ではなくなったからといって、業者に報告する必要もありませんし、申し込みをする時点で学生であれば、何の問題もありません。
 
よって、社会人となっても、返済額も変わりませんし、これまで通りに返済していけば良いのです。
学生の頃に申し込みをして融資を受けていて、社会人になってから増額して借りたりする人もたくさんいるようですし、学生ローンは学生の頃しか借りることが出来ず、返済も卒業までに済ませなければならないということはないということを知っておくと良いでしょう。
 
また、これから利用しようと思っている人も学生の間に返済を済ませれば良いというわけではないということを知っておくと良いでしょう。
 
ですが、学生ローンには支払期限もありますし、毎月返済する最低額も設定されているので、卒業するまでの間返済猶予が保障されているというわけではないということは頭に入れておく必要があります。



このページの先頭へ