下取りより車買取りのほうがお得?

今時の車の買い替えかたは?

今、自分の乗っている車を買い替えるなら、どんな選択肢があるでしょうか?10年くらい前だったら、購入したい車のディーラーで下取りをしてもらい、新車購入の費用にあてるというのが一般的でした。

 

しかしここ数年、車の売却と車の購入を分けて考える人が多くなってきました。なぜなら、下取りよりも、買取り業者に売るほうが、高く売れる可能性が高いからです。もちろん、長いお付き合いのディーラーさんに頼めば安全・安心で手続きなども代行してくれて、楽なことは確かです。でもちょっと手間をかけるだけで、高額買取りしてもらえるなら、どうでしょうか?

買取りと下取りの見積りを比較してみましょう

ディーラーに下取りに出すつもりの車も、試しに買い取り業者で一度査定してもらってみてください。ディーラーと買取り業者と天秤にかけているようで、後ろめたく思ってしまう人もいるかもしれませんが、病院などのセカンドオピニオンと考え方は一緒です。 実際、買取り業者は独自の車の流通網を持っているので、状態の良い車や輸入車なら買取りのほうが査定額は高くなることが多いようです。

 

買取り業者も車種によって得意、不得意がありますので何件かで査定してもらうのがベストです。同じ車でも査定額に差が出ることもよくあることです。
自分の車の本当の買取り相場を知ることで、大切にしてきた愛車をより良い条件で売却することができるのです。